友人の結婚式の帰りに一人でネットカフェを利用していたらついつい眠ってしまい帰りの電車に乗り遅れてしまったのです。ネットカフェに戻ろうとしましたがその帰り道で風俗街に入ってしまい何とも言えない感情が芽生えてしまいそのままラブホテルに泊まることにしたのです。

シャワーを浴びてビールを一口飲みながらスマホで風俗サイトをチェックしました。ホテルに宿泊してしまった以上ソープランドに行くことはできないのでホテヘルかデリヘルのサイトを見ていたらセーラー服を基調としたサイトが気になってしまい、その中から比較的小柄で幼い顔立ちという21歳のデリヘル嬢を指名させていただきました。

再び眠気がおそってきて眠りそうになった頃にデリヘル嬢が到着したようでよろけながらドアまで走りました。扉を開くと眠かった私の脳を覚ますくらいの可愛いデリヘル嬢が待っていたのです。

軽く挨拶をしてコミュニケーションをとった後に二人でお風呂で入浴したのですが彼女の裸は綺麗で男性経験ないのではというくらい乳首もピンク色に色付いていたのです。指でツンツンと突いてみると感度抜群なのか感じながら私の事を抱き締めてきたのです。その後はベッドに戻って制服を着てもらい痴漢プレイを楽しませてもらいました。